AGA治療費ってどのくらい?AGAの治療費を知りたい方必見

AGA治療費ってどのくらいかかるの?まずはAGA治療の相場を知りましょう。治療方法によっても費用は変わってきます。病院で治療を受けるのか、治療薬を買って自宅で治療するのか。自分にあったAGA治療の費用を安く抑えるポイントについてみてご紹介します。

*

病院でAGAの治療を受けたら費用はいくら

   

病院で一般的な治療を受けた場合

病院でagaの治療を行う場合の1ヶ月間にかかる費用は1万円~1万5千円前後です。病院によっても料金は変動しますが、病院でaga治療をする場合、進行を遅らせることを第一目的としています。

病院で治療をする場合、健康保険が適用になって治療費も安くすることが期待できますが、薄毛の治療であるaga治療は保険適用外になることが殆どなので病院での治療でも費用が高額になることがあります。

病院での治療のメリットは治療薬が決まっているため、クリニックにでの治療と比較すると安く治療することができ、病院に通う期間が長くなります。病院での治療を行う際の検査は触診や頭部の撮影などがなく診断するため、自分の髪の毛に適した処方が把握できない場合があります。またAGA治療薬の種類は少なく自分に適した治療ができない可能性もあり、病院での治療は現状維持や薄毛の進行を抑制することを目的としているため治療の効果判定が難しいということもあります。

クリニックで専門の治療を受けた場合

病院以外ではAGA治療が可能なのは専門クリニックです。専門クリニックでの費用は自由診療で病院と比べても高額になり1ヵ月にかかる料金は約1万5千円~3万円程度です。

専門クリニックでは毛髪の増量など発毛を第一目的として治療を行い、検査や診察、効果判定などは経過とともに発毛していることを把握することができます。専門クリニックではaga治療の処方が色々あり、自分に適した治療を行うことができ、さらに専門的にagaの治療を行っているので安心して治療をすることができます。

専門クリニックでの治療のデメリットには費用が病院よりも高額で、週に1~2回など通院が多いですが、病院では選べないような治療法が可能になります。治療法のひとつが育毛メソセラピーで有効成分を患部に注入する方法で、薄毛が気になる頭皮に注入して治療を行います。

頭皮に育毛成分を注入する方法にはHARG療法もあります。これは育毛メソセラピーよりも多くの成長因子を注入する治療法です。