AGA治療費ってどのくらい?AGAの治療費を知りたい方必見

AGA治療費ってどのくらいかかるの?まずはAGA治療の相場を知りましょう。治療方法によっても費用は変わってきます。病院で治療を受けるのか、治療薬を買って自宅で治療するのか。自分にあったAGA治療の費用を安く抑えるポイントについてみてご紹介します。

*

AGA治療の費用は総額はいくら

   

薄毛改善の期間で費用はいくら

薄毛のAGA治療を病院や専門クリニックで行う場合の費用が気になります。薄毛の状態にもよりますが治療は症状によって変わります。治療は内服薬や頭皮に直接塗布する外用薬などの他にaga治療では頭皮に成長因子を注入するなどの治療も選択することができます。

費用は治療方法によって異なります。内服薬でも代表的な治療薬は3種類あり、多くの病院などで使われている内服薬であれば初回の処方で5000から6000円程度で、2回目以降では約7000円になります。また内服薬のジェネリック薬もあり、ジェネリック薬の場合は約1000円程度安くなります。

外用薬では1ヵ月分で約15000~18000円程度です。内服薬と外用薬の他のaga治療ではHARG療法で針を使った治療で1回約15万円程度になります。

薄毛を改善する期間は治療開始から半年程度はかかります。治療の期間は個人差があり効果があらわれるのが早い人で1ヵ月程度で遅い場合には1年以上かかる場合もあります。

年間にかかる費用は

薄毛のAGA治療は1度の治療で改善するというものではありません。治療方法には内服薬、外用薬の他頭皮に成長因子などを直接注入する方法などがありますが、どれも短期間での改善はありません。

内服薬や外用薬であってもaga治療には費用が必要ということを知っておくことは大切です。薄毛の原因にはいくつか考えられますが、男性ホルモンが影響しているAGAは市販の育毛剤などを使ってのケアでは改善できずに症状が進行することがあるのでクリニックや病院での治療は必要になります。

年間にかかる費用は、内服薬で7万2000円~12万円程度、外用薬を1日2ml使った場合で3万円~8万円程度、頭皮に成長因子を直接注入するという治療法のHARG療法では1回15万円程度で、1回の治療で終了できる場合もありますが、月に1度で半年を目安に治療をする病院もあります。そのため半年治療を行うと90万円程度は必要になります。

薄毛の悩みを抱えている人は少なくなく、特にagaの場合にはクリニックや病院での治療も必要になるので、年間で必要な料金を予め考えておくことは薄毛を治療を続けるためにも大切なことです。